スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

salud#43

音楽空間を一夜限り、光のアートで演出する。
そんなアーティストチームがあるのをご存知でしょうか。

『Lampty Dumpty』
というプロジェクト名で活動するそのチームは
東京都内のクラブを中心に活躍しています。



光駈ける神秘的なラウンジ空間を創出したり
salud#38 1000pix

家具を浮かせたり
salud#39 1000pix

アンダーグラウンドの世界に満開の桜を咲かせたり
salud#40 1000pix

光の雨を降らせたり
salud#41 1000pix



その意外な素材選択から生み出される空間演出力で
じわりじわりとクラブカルチャーでは評価され始めています。




何を隠そう、このブログの筆者もそのチームのいちメンバーです。

このチームの最新作が今週土曜日
東京は「代官山LOOP」にて行われるクラブイベント「salud#43」で発表されます。
二度と見ることのできない、一夜限りの光空間を、是非体感してください。

【salud#43】
日時:10月9日(土)
   16:00~22:00
場所:代官山LOOP
料金:\2500+1D
詳細は以下より。
http://salud-entertainment.com/#/



さて、当日までその制作の模様を数回に分けてほんの少しだけお届けしようと思います。
お楽しみに。

写真で見つける光のアート

これまでたくさんの手作り照明やアーティストの作品をご紹介してきましたが
本日はとある書籍のPRをさせてください。




『写真で見つける光のアート』

街には誰かの手によって意図して製作されたものだけでなく

ある場所、ある瞬間にだけ

偶然によって生まれる様々な光の現象があふれています。



何かに反射して歪んだり揺らいだりする光

遮蔽物によって生まれる影の造形

光同士が混じり合い、溶け合うグラデーション

どこかいびつな、鏡写しの世界

空と同化するガラスの建築



幼いころ、見上げた青空に浮かぶ雲に名前をつけて

退屈しのぎをしたように

そんな光や影の現象に気づき始めると

いつもの街がとても楽しいものになってゆきます。


そんな光や影のいたずらとも呼べる

不思議な現象を集めたのがこの本です。

同時に、そういった光の現象を撮影するテクニックについても触れています。



いつもより少しだけ早起きできた休日の朝にはスニーカーを履いて

ちょっぴり憂鬱な雨の夜にもブーツや長靴を履いて

いつものカメラだけを首から提げて

ただの写真集でも、観光ガイドブックでもない

新しい光の世界を見つけるための入門書。


明日10/2、雷鳥社より発売です。

ご興味ございましたらぜひお手にとって眺めてみてください。

読後の感想など頂けましたらなお幸いです。




空に浮かぶ島

光のクラッカー

水墨画

星を飲んだ金属板

白線

反射

革新的?

オリジナルシェード

表参道のメガネ屋さん「リュネット・ジュラ 表参道ヒルズ」にて、ハンドメイドと思われるランプシェードを発見しました。


なんとその素材もメガネ屋さんだけあって、メガネフレームを接着して作っています。


RIMG8811.jpg


おそらく使わなくなったフレームを利用したのでしょう。
背後の壁にはフレームの陰がくっきりと写っています。


こういったお店の特徴を生かした照明が、至る所で見る事ができたら面白いですよね。

廃材になるその前に。


日常生活では、様々な種類のゴミが捨てられています。



それを捨てる前に、何かに生まれ変わらせる事が出来たら。。。




0ae56992.jpg


これは、発砲スチロールでできたアート作品です。

発泡スチロールは皆さんにとっても身近な存在ですよね。
その素材を使ってこんなにもステキな作品が作れちゃいます。



今捨てようとしたそのゴミも、何かに生まれ変わる事があるかもしれません。


そんな事をふと考えることが、ちょっとしたエコに繋がるのかも知れませんね。

【ケミカルライト×水】 ~part1~

前出の記事で、【ケミカルライト×水】の可能性を探ってみたいと書いていましたが、


その第一弾として水の入ったビンを光らせる実験をしてみました。



RIMG9111.jpg


ビンの中に水を満たし、水彩絵の具で着彩します。
このとき、ケミカルライトの線状の光を目立たなくさせる為
白色絵の具を混ぜて少し濁らせるのがポイントです。

あとはお好きな形状のお好きな色のビン、お好きな色の絵の具、そしてお好きな色のケミカルライトで
光らせてみてください。

友達、家族、恋人との楽しい夕食やお酒のお供に、
互いの一番好きな色合いのライトを作って演出するなんていかがでしょうか。



RIMG9116.jpg


これからももっともっと【ケミカルライト×水】の可能性を探っていきたいと思います。
プロフィール

手づくりライティング

Author:手づくりライティング
「手作りの照明を広めよう!」をテーマに制作方法やアイデアを掲載していきたいと思います。
『Lighting by Yourself-手づくりライティング』という書籍を出版しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。